神秘的な風景カタログ



We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

この画像のライセンスを取得します。パーマーは、白黒で達成できる大気効果に魅了されました。初期の頃、ケント州ショアハムに住んでいたとき、彼はペンとインクで一連のモノクローム作品を制作しました。これは彼のより詩的な作品の1つであり、羊飼いが月明かりの下で眠っている羊の群れの世話をしているのが特徴です。後で絵が刻まれたとき、それはジョン・ミルトンのコーマスからのこれらの線を伴っていました:。夕方遅く、その時までに、咀嚼する群れは、ナシケンモンの露を味わうハーブの夕食を食べていました。

コンテンツ:
  • ロボットか人間か?
  • 相互接続
  • 「神秘的な風景」の結果
  • グレイアートギャラリーは現在閉鎖されており、2022年春に再開されます。
  • Instagram #georgiarosemurray
  • インストールドキュメントII
  • 著者について
  • ラキブショー
  • このキュレーションでアーティストを探索する
関連動画を見る:ファンタジーの風景

ロボットか人間か?

編集者のメモ:ウェストモアランドアメリカンアート美術館は、次の記事またはエッセイのソース資料をリソースライブラリに提供しました。ソース資料に関して質問やコメントがある場合は、次の電話番号またはWebアドレスから直接ウェストモアランドアメリカンアート美術館に連絡してください。

この展覧会では、ハドソンリバー派の芸術家のさまざまな世代が雄大なアメリカの風景をどのように解釈したかを見ることができるように、ペアでグループ化された、または直列に配置された風景画を紹介します。

ハドソンリバー派は、多くの人から、最初の真にアメリカの絵画学校であると考えられています。絵画展に出品された3世代の芸術家71は、1つの個人コレクションから集められています。

との間で繁栄しましたが、19世紀後半にまで拡大したハドソンリバー派は、3世代の画家を巻き込み、地理的にハドソンリバー地域に限定されていませんでした。

それは、米国を世界大国と主張しながら、工業化の猛攻撃がその景観を脅かすのを見たように、米国の景観の広大な天然資源を祝う運動でした。

学校の芸術家たちは、自然の宗教への信念、自然の素晴らしさ、そして具体的には、文明化されたヨーロッパの風景とは対照的に、私たちの国民性を反映した新鮮で手つかずのアメリカの風景の重要性を含む特定の共通の原則によって団結しました。彼らは周囲の風景を直接観察することに一見無制限の欲求を持っており、自然界では物事は絶えず変化し、何も静止していないという彼らの絶え間ない認識に触発されました。

デュラン、フレデリックエドウィン教会、ジョンフレデリックケンセット、ジョンウィリアムカシレア、ペア、シリーズ、グループとして意図された絵画を制作した主要な画家のほんの一部。コロンビア大学出版社が発行した、ハドソンリバースクールペインティングのさまざまなビューというタイトルの付随する展覧会カタログには、展覧会のすべての絵画のフルカラー複製、エッセイ、完全なチェックリスト、および絵画の各ペアリングとグループ化の説明が含まれています。

カタログのエッセイは、中世の時祷書から始まり、ハドソンリバー派の初期の画家に知られ影響を与えたニコラプッサンとクロードロランに至るまで、ペアと一連の絵画の伝統をたどっています。学校の創設者であるトーマス・コールは、彼の物語のテーマを伝えるために連続して描いたが、その複雑な画像は1枚の絵に収めることができなかった。

後の学校の芸術家は、芸術家と観客の両方に知られ、季節や時間帯などの自然の周期、天気、そして風景の中の樹木や動物の配置。

O'Tooleの本の初期のレビューでは、「19世紀の考え方の理解を深める非常に重要な研究です。現在の展示会に関連してさまざまなプログラムが提供されています。

オウトゥールによれば、「季節、時間帯、気象条件の変化というアメリカの風景のテーマは、アーティストにさまざまなビューを作成するよう促しました。ハドソンリバー派のアーティストは、手つかずのアメリカの風景のさまざまなビューを反射として描写することに関心を共有しました。私たちのユニークな国民性の、そして普遍的な真実と哲学的概念を伝える方法として。

19世紀半ばには、アメリカで最初の風景画家のネイティブスクールが成長しました。ハドソンリバーバレーの魅力的な美しさに触発された芸術家は、この地域や他のロマンチックな荒野をほとんど神秘的な畏敬の念を持って描写しました。

メンバーは広く旅行しましたが、学校の成長と発展はニューヨーク市を中心としており、その成功は若いアメリカ国民の野心を反映していました。

それはその時代の絵画、版画、写真以上のものを提示し、ハドソン川地域の劇的な位置写真とそれらを並置します。ニューヨーク州ロングアイランドのシンネコックでのチェースの年。そこでは、アーティストがアメリカで最初の重要な屋外サマースクールを設立しました。

チェイスの絵画とアーカイブ写真の画像(アーティストのスタジオの多く)は、シンネコックの丘とビーチ、そして今日のチェイスの家とスタジオの映像と組み合わされています。

パートナーには、ボストン地域の多くの美術館、大学、大学、その他の文化団体が含まれます。美術史家兼学芸員であり、博士号を取得しました。

トマス・コールとアッシャー・B・デュランドの作品から始まり、ルミニスト派と後期ロマン派の学校へと進化し、風景画は19世紀のアメリカの芸術の一般的なジャンルでした。当社のウェブサイト外の情報源へのリンクは、さらに検討するための紹介としてのみ提供されています。

これらおよび他のすべてのWebサイトに含まれる情報の品質を判断する際には、デューデリジェンスを使用してください。リンクされた情報源からの情報は、不正確または古くなっている可能性があります。 Traditional Fine Arts Organisation、Inc。TFAOは、これらの参照組織を推奨も承認もしていません。 TFAOには他のウェブサイトへのリンクが含まれていますが、それらの他のサイトに含まれるコンテンツや情報について責任を負わず、それらを編集またはその他の方法で管理することもありません。

リソースライブラリにあるウェストモアランドアメリカンアート美術館のサブインデックスページにアクセスして、この機関の情報源に関するその他の記事やエッセイを読んでください。

リソースライブラリの目次にアクセスしてください。


相互接続

フリッツ・アッシャー:表現主義者は、見過ごされているが重要なドイツ人アーティストの初めての回顧展です。絵を描いたり描いたりすることに加えて、彼は後年、詩を書くようになりました。アッシャーは、20世紀初頭に彼の大胆でカラフルな表現主義のスタイルを開発しました。彼はオスロに旅行し、そこでエドヴァルド・ムンクに会いました。

Uttechの風景は、「純粋なファンタジーであると同時に、フルカラーのカタログに完全に忠実である」と説明されています。

「神秘的な風景」の結果

オンタリオ美術館10月。90点近くの素晴らしい絵画と20点の紙の作品を展示するこの主要な展示会は、10月にデビューします。その間の数年間は、蔓延する唯物論と急速な都市化によって特徴づけられました。伝統的な宗教施設に幻滅し、ヨーロッパや北アメリカの多くの芸術家は、神秘体験を通して仲介されていない精神的な道を探しました。彼らは、これまでに作成された最も有名な風景画のいくつかで、自然と宇宙との一体感を伝えました。ゴーギャンは、ブルターニュ地方の農民の信仰からインスピレーションを得ました。モネは、ジヴェルニーのスイレンの池の横で何時間も熟考することで、第一次世界大戦からの慰めを求めました。ゴッホはアルルの星空で慰めを探しました。展示会の開発にかかった5年間、AGOは、主にトロント大学の上級教員から集められた学際的な諮問グループによって支援されてきました。神学、歴史、天体物理学、医学、心理学の分野の第一人者は、さまざまなレンズを通して自然の神秘主義と芸術を見てきました。

グレイアートギャラリーは現在閉鎖されており、2022年春に再開されます。

OmarMahfoudiに捧げられた夏のhorslesmurs個展を発表できることをうれしく思います。モロッコの芸術家オマール・マフフーディの作品が、もともと比喩的なイメージを禁じる傾向と区別されていたとしたら、それは徐々に厳密な表現から切り離されてきました。彼の絵画は、色の波から浮かび上がる夢のようなパノラマであり、抽象と比喩の境界線で遊んでいます。タンジールでの彼の人生の記憶、そして精神的な亡命の誘惑は、彼の絵を染み込ませ、遠くの光に包まれた時代を超越した領土であるオアシスに命を吹き込みます。このイメージは、空想にふさわしく、写真家セバスチャン・サルガドによるアマゾニアシリーズから、日本のアートや現代の神秘的な風景画を介した葛飾北斎の版画まで、折衷的な影響を受けて豊かになっています。

現代の自然は、社会の変化、個人の幸福、科学的研究の側面に関連して、植物との相互作用と魅力を探求しています。このカタログは、Modern Nature展に付属しており、StudioArdによって設計されました。

Instagram #georgiarosemurray

ローレン・ハリスは、米国ではほとんど知られていませんが、カナダのグループ・オブ・セブンの創設メンバーであり、20世紀のカナダの芸術の歴史の主要人物でした。 sの間に、ハリスは北部の風景の反抗的なナショナリズムの解釈から、明確で洗練された精神的なビジョンのためのインスピレーションの源として土地を見たより普遍的な概念へと進歩しました。 Lefroyは、表面を超越してより深い現実に向かって努力している個人の心に残る明確な声明を続けています。彼は散歩するカップルと一緒に日陰の小道や通りのシーンを作るのをやめ、ほとんどすべての生き物が彼の写真から消えました。彼は今、カナダの国民芸術の彼の夢を達成し、そしてそれを超えた一連の絵画を始めました。しかし、時折苔むした平原を除いて生命のないこれらの新しいシーンは死んでいません。

インストールドキュメントII

この展覧会は、以前はカナダのオンタリオ美術館で賞賛されていました。これは、普通の風景の普通の展示ではありません。展示テーマは神秘的な風景です。 19世紀後半から20世紀にかけての画家に対する象徴主義、自然主義、変化する認識、科学的発展の影響を探ります。他の主要な国際美術館からも作品を貸与していただきました。テーマは、熟考や瞑想から、夜や戦争の恐怖、個人対宇宙まで多岐にわたります。

トロントからパリへと旅する展覧会のこのカタログは、当時の芸術家の内なるビジョンを通してこの経験を眺めています。 Lochnan(シニアキュレーター。

著者について

Goodreadsは、読みたい本を追跡するのに役立ちます。保存を読みたい…。現在読んでいる読書を読みたい。

ラキブショー

日曜日1p。月曜日9a。火曜日9a。水曜日9a。木曜日9a。

図書館の電子ジャーナル、電子リソース、データベースのコレクションを検索し、主題固有のリソースを見つけます。

このキュレーションでアーティストを探索する

オートコンプリートの結果が利用できる場合は、上矢印と下矢印を使用して確認し、Enterキーを押して選択します。デバイスユーザーにタッチし、タッチまたはスワイプジェスチャで探索します。ログインサインアップ。森、木、湖。

チャールズ・バーチフィールドは、20世紀で最も独創的なアメリカ人芸術家の一人でした。 20世紀で最も革新的な芸術家の1人であるチャールズ・バーチフィールドは、現代美術の世界に興味をそそり、情報を提供し続けています。彼の非常に個人的で精神的な世界観は、さまざまなメディアで働くアーティストと共鳴し、彼の深く感じられた、ほとんど神秘的な感性は、キュレーターやアーティストに彼の多くの業績を再訪し、再評価するように促しました。若い頃、彼は近くの森で数え切れないほどの時間を過ごし、自然界への深く生涯にわたる共感を育みました。


ビデオを見る: וילונות הסטה קטלוג דקוסנטר


前の記事

シャーロットフォートミルエリアのランドスケープデザイナー

次の記事

ノースカロライナ州にウィンターガーデンを植える時期